呉西地区交通まちづくり市民会議

2019年度交通まちづくり公開講座

 

ポスター

車がなくても…

友だちに会ったり買い物や通院ができたら、お年寄りが元気でいられます。

雨や雪の日も気軽に高校へ通えたら、子どもを持つ若い夫婦が地域に住み続けられます。

よりよい生活の足をどうつくるか、みんなで考えましょう。

【第一回講座】

2019年11月10日(日)午後2時~、城端伝統芸能会館じょうはな座

◇講演

講師・福本雅之氏(合同会社おでかけカンパニー代表社員、名古屋大学客員准教授)

演題 「地域の持続可能性を高めるための公共交通と住民の役割」

◇パネルディスカッション 地域づくり・医療関係者、住民代表ほか

(共催:南砺の城端線を活かす会)

【第二回講座】

2020年1月25日(土)午後2時~、となみ散居村ミュージアム

◇講演

講師 森杉國作氏(氷見市・NPO法人八代地域活性化協議会理事長)

演題 「バスが通う地域の元気~『ますがた』15年の歩み」

◇解説 砺波市デマンドタクシー「愛のりくん」について 砺波市公共交通担当者

◇パネルディスカッション

・コーディネーター 本田豊氏(富山大学都市デザイン学部教授)

・パネリスト「愛のりくん」運行地域などの住民代表、運行事業者ほか

【第三回講座】(第18回中部地区路面電車サミットin高岡)

2020年2月22日(土)午後2時~、ウイング・ウイング高岡

◇講演

講師・金山洋一氏(富山大学都市デザイン学部教授)

演題 「都市の装置としての地方鉄道の活性化」

(共催:中部地区路面電車愛好支援団体協議会)

※受講無料・申し込み不要

※ポスター画像をクリックすると、PDFファイルがダウンロードできます。